特集!「祇園まつりだ!」日本三大祭り☆京の街は祇園祭一色に!
 
  祇園祭特集TOP
  霰天神山  あられてんじんやま
錦小路通室町西入 

京都に大火があったとき、霰が降り猛火は消えたがそのとき天神様が降ってきたのでそれを祀ったのが起りである。火除けのお守り授与。





檜皮葺きの社殿が乗った『霰天神山』は、永正年間に、京都が大火 にあった時、急に霰が降って猛火が静まりました。この時、霰と共 に小さな天神様が降りてきたため、これを火除けの神様として祀っ たことに由来しています。  多くの山鉾が焼けた天明や元治の大火の時もこの山だけは残り、 町の誇りになっています。火除けのお守りを授与し、宵山では子ど も達が「雷よけ火よけのお守はこれより出ます...」と歌いながら その受付をします。
巡行順 「3」  
ご利益 雷除・火除
保存会 (財)霰天神山保存会
(鉾立)13日8時, (曳き初め)-, (一般搭乗)-
(販売品)ちまき600 雷除と学問200 火除け守200

このページを印刷
戻る

祇園祭の歴史
ココを見るべし!
宵山 山鉾MAP
山鉾巡行おすすめスポット
山鉾INDEX
山鉾連合会
 山鉾巡行順

タウンナビ京都トップ
 
サイトの利用条件プライバシーポリシー免責事項リンクについて

制作・運営:株式会社アド・コム 【http://www.ad-com.co.jp
京都市下京区東洞院通五条上ル深草町586-1
TEL/FAX 075-344-1118(代)/075-344-1112
kyoto@ad-com.co.jp
| 会社概要 | 広告掲載について |
Copyright (C) 2007 AD-COM co.,ltd. All Rights Reserved. 『タウンナビ京都』は登録商標です。