特集!「祇園まつりだ!」日本三大祭り☆京の街は祇園祭一色に!
 
  祇園祭特集TOP
  函谷鉾  かんこほこ
四条通烏丸西入 

鉾の名は、中国戦国時代斉の孟嘗君が家来の鶏の鳴き声によって函谷関を開けさせ脱出できたという故事による。前懸は旧約聖書創世紀の場面を描いた十六世紀の毛綴で重要文化財。





中国戦国時代、斉の孟嘗君は秦の昭王に招かれて宰相となったが讒 言によって陥れられ函谷関まで逃げた。しかし、関は鶏が鳴かねば 開かない。そこで家来が鶏の鳴きまねをしてみると辺りの鶏がそれ に加わって刻を作ったので函谷関を通り過できたという故事に由来 しています。 重要文化財に指定されています。
巡行順 「5」  くじ取らず
保存会 (財)函谷鉾保存会
(鉾立)10日7時−12日, (曳き初め)12日14時, (一般搭乗)13日10時−16日
(販売品)ちまき1,000円 搭乗・拝観券1,000 粽(拝観券付)1,500 手拭(一色)500 手拭(カラー)600 扇子大6,000 小3,000 竹うちわ300

このページを印刷
戻る

祇園祭の歴史
ココを見るべし!
宵山 山鉾MAP
山鉾巡行おすすめスポット
山鉾INDEX
山鉾連合会
 山鉾巡行順

タウンナビ京都トップ
 
サイトの利用条件プライバシーポリシー免責事項リンクについて

制作・運営:株式会社アド・コム 【http://www.ad-com.co.jp
京都市下京区東洞院通五条上ル深草町586-1
TEL/FAX 075-344-1118(代)/075-344-1112
kyoto@ad-com.co.jp
| 会社概要 | 広告掲載について |
Copyright (C) 2007 AD-COM co.,ltd. All Rights Reserved. 『タウンナビ京都』は登録商標です。