京の歳時記

「京都八百八寺」といわれ、京都には2000を越える神社仏閣があるといわれ、ほぼ毎日のように、京都の町のどこかでお祭りがあります。
京都に訪れる日の行事・お祭などの予定を検索することができます。

年度・主催者の都合等により、内容・期間等が変更される可能性がございます。

1月のカレンダー

<<
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
>>

1月の祭事・行事

【歳旦祭】 松尾大社

酒の神を祀る松尾大社では、正月に三丁(さんちょう)の菰樽(こだる)の鏡開きによる升と福引があります。
お問い合わせ075-871-5016 松尾大社まで

【期 間】 1月1日 【連絡先】 075-871-5016
【関連サイト・詳細】 http://www.matsunoo.or.jp/

【皇服茶授与】 六波羅蜜寺

悪病が流行した折、開山、空也上人(かいざん、くうやしょうにん)が本尊に供えた薬湯(くすりゆ)を病人に与えたところ治癒をしたという六波羅蜜寺の寺伝による祭事です。
皇服茶授与はお正月の三ケ日、午前9時から午後5時まで振る舞われます。
お問い合わせ075-561-6980まで

【期 間】 1月1日から3日 【連絡先】 075-561-6980
【関連サイト・詳細】 http://rokuhara.or.jp/

【釿始め】 広隆寺

太秦の広隆寺では、宮大工の古式ゆかしい年頭儀式を再現し、1年の無事を祈願する祭事・釿始め(ちょうなはじめ)が午前10時から行なわれます。
お問い合わせ075-861-1461まで

【期 間】 1月2日 【連絡先】 075-861-1461
【関連サイト・詳細】

【筆始祭・天満書】 北野天満宮

北野の天神さんでは、藤原道真公にあやかった、神殿書き始めの儀などの筆始めが2日から行われます。3日には元始祭・狂言が奉納されます。書初めの天満書は2日~4日まで行われており、社務所に申し込めばどなたでも参加できます。
 お問合せ075-461-0005まで

【期 間】 1月2日から4日 【連絡先】 075-461-0005
【関連サイト・詳細】 http://kitanotenmangu.or.jp

【かるた始め式】 八坂神社

十二単の女人たちが神前にかるたを献上する行事が、古式ゆかしく行われます。かるた取りの手合わせは午後1時からです。
お問い合わせ075-561-6155まで

【期 間】 1月3日 【連絡先】 075-561-6155
【関連サイト・詳細】 http://www.yasaka-jinja.or.jp/

【蹴鞠はじめ】 下鴨神社

蹴鞠(けまり)は平安時代に宮廷を中心に発達した遊戯です。下鴨神社の蹴鞠初めの儀は古式の作法・装束により午後1時30分からおこなわれます。
お問い合わせ075-781-0010まで

【期 間】 1月4日 【連絡先】 075-781-0010
【関連サイト・詳細】 http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

【招福祭・初えびす】 恵比寿神社

恵比寿さん恵比寿神社は、商売の神さんとして信仰のほか、農業の神、漁業の神さまとしての信仰でも知られています。
8日午後2時からは湯立て神楽(ゆたてかぐら)神事、9日に宵ゑびす祭、10日初えびすと12日まで毎日祭礼が執り行われます。
お問い合わせは075-525-0005まで

【期 間】 1月8日から12日 【連絡先】 075-525-0005
【関連サイト・詳細】 http://www.kyoto-ebisu.jp/

【初金比羅】 安井金比羅宮

安井金比羅宮最初の縁日にあたる日、初金比羅があります。吉兆稲宝来・宝の入船は松竹梅をあしらったもので新年のお飾りにします。
お問い合わせ075-561-5127まで

【期 間】 1月10日 【連絡先】 075-561-5127
【関連サイト・詳細】 http://www.yasui-konpiragu.or.jp/

【楊枝のお加持と弓の引初め】 三十三間堂

三十三間堂の楊枝のお加持(やなぎのおかじ)は、ご本尊千手観音さまに清められた浄水を、無病息災、頭痛除けを祈願して、参詣者の頭にふりそそぐ儀式です。
同日、午前9時より弓の引き始めも行われ、見学出来ます。
※毎年1月15日に近い日曜日に開催されています。日程はご確認ください。
問い合わせは075-561-0467まで

【期 間】 1月15日に近い日曜日 【連絡先】 075-561-0467
【関連サイト・詳細】 http://sanjusangendo.jp/

【泉山七福神巡り】 泉涌寺

泉涌寺の七福神めぐりは、毎年成人の日に行われる泉涌寺山内の塔頭(たっちゅう)をめぐる行事です。各寺院では福の神が一般に公開され終日にぎわいます。総門の近くの即成院を一番として、番外二ヶ所を含め九ヶ所を順拝し、縁起物の絵札を福笹につけ、一年の福を授かります。
※毎年第2月曜日の成人の日に開催されています。
お問い合わせ075-561-1551まで

【期 間】 1月8日 【連絡先】 075-561-1551
【関連サイト・詳細】 http://www.mitera.org/

【裸踊り】 法界寺

日野の乳薬師として有名な法界寺は、安産・乳授の霊験の信仰が厚く、この踊りに使用された下帯は安産のお守りとされています。
夕方6時ころより行なわれます。
お問い合わせ075-571-0024まで

【期 間】 1月14日 【連絡先】 075-571-0024
【関連サイト・詳細】

【どんと祭り左義長祭】 平岡八幡宮

平岡八幡宮では、お正月の注連飾りや門松を持ち寄り「どんと焼き」が行われます。朝、8時から行われており、どなたでも参加することが出来ます。左義長(さぎちょう)祭とよばれ、参詣者に無病息災を祈願した左義長餅が配られます。
お問い合わせ075-871-2084まで

【期 間】 1月15日 【連絡先】 075-871-2084
【関連サイト・詳細】

【城南宮湯立神楽】 城南宮

大きな釜に湯を沸かし、祓神楽(はらえかぐら)、杓取(しゃくとり)の儀、御幣舞(おんへいまい)、笹舞(ささまい)を舞い、悪霊退散、無病息災を祈ります。
本殿前で午後2時から行なわれます。
お問い合わせ075-623-0846まで

【期 間】 1月20日 【連絡先】 075-623-0846
【関連サイト・詳細】 http://www.jonangu.com/

【初弘法】 東寺

毎月21日は、宗祖、弘法大師(そうそ、こうぼうだいし)の緑日に当り、東寺の境内や周囲には“弘法さん”とよばれる縁日市が立ち並びます。この年の始めに開かれる市を初弘法とよび、境内には露店が多く軒を並べ、参拝者や観光客で賑わいます。
お問い合わせ075-691-3325まで

【期 間】 1月21日 【連絡先】 075-691-3325
【関連サイト・詳細】 http://www.toji.or.jp/

【初天神】 北野天満宮

北野天満宮の、年の初めの市で、境内は多くの露店で賑わいをみせます。1月の天神さんは、3が日に行われた天満書・書き初めの作品展も行われます。 
お問い合わせ075-461-0005

【期 間】 1月25日 【連絡先】 075-461-0005
【関連サイト・詳細】 http://kitanotenmangu.or.jp/

【初不動】 狸谷山不動院

毎月28日は不動明王の緑日にあたり、1月の初不動さん年はじめの縁日です。
狸谷山不動院の境内では、ガン封じの笹酒の接待が午前9時から午後4時まで行なわれます。
お問い合わせ075-722-0025まで

【期 間】 1月28日 【連絡先】 075-722-0025
【関連サイト・詳細】 http://www.tanukidani.com/

      
      
※祭事・行事・イベントの掲載希望を受け付けております。お気軽にご相談ください。
※但し、営利目的の私的なイベント等は掲載をお断りしております。予めご了承ください。

タウンナビ京都 トップ

サイトの利用条件プライバシーポリシー免責事項リンクについて

制作・運営 株式会社アド・コム 【http://www.ad-com.co.jp

Copyright (C) 2013 AD-COM co.,ltd. All Rights Reserved. 『タウンナビ京都』は登録商標です。