京の歳時記

「京都八百八寺」といわれ、京都には2000を越える神社仏閣があるといわれ、ほぼ毎日のように、京都の町のどこかでお祭りがあります。
京都に訪れる日の行事・お祭などの予定を検索することができます。

年度・主催者の都合等により、内容・期間等が変更される可能性がございます。

09月のカレンダー

<<
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
>>

09月の祭事・行事

【鴨川納涼床】 鴨涯保勝会

京の夏の宵を彩(いろどる)納涼床は二条通りから五条通り迄の鴨川西岸に張り出されます。納涼床は料理屋を中心に約70軒あまりが床を並べます。5月1日から9月30日まで続けられます。 http://www.kyoto-yuka.com/
お問い合わせは075-343-6655まで

【期 間】 5月1日~9月30日 【連絡先】 075-343-6655
【関連サイト・詳細】

【嵐山の鵜飼い】 嵐山

大堰川(おおいがわ)に船をうかべ、かがり火の中、嵐山の夜景と鵜飼いを楽しみ、船上で納涼のひと時を過ごします。
嵐山の夏の風物詩で9月23日まで開催されています。
お問い合わせは075-861-0302嵐山通船まで

【期 間】 7月1日から9月23日 【連絡先】 075-861-0302
【関連サイト・詳細】

【松尾大社八朔祭】 松尾大社

松尾大社の宮司以下神職の奉仕により、二百十日前後の風雨安穏(ふううあんそく)、五穀豊穣、家内安全の祈願が行なわれます。
祭典は午前10時から、奉納相撲や子供神輿のお練りなどがあります。 http://www.matsunoo.or.jp/
※毎年第1日曜日に開催されます。
お問い合わせは075-871-5016まで

【期 間】 9月2日 【連絡先】 075-871-5016
【関連サイト・詳細】

【御田刈祭】 大原野神社

大原野神社では、秋の豊作を祝う神相撲のみたかり祭神事は午前10時から行われ、その後奉納相撲大会が終日にぎやかに行われます。この奉納相撲に、伊勢の海部屋の大碇関も子供の頃、ここの土俵で奉納相撲を取っていました。
※毎年第2日曜日に開催されます。 http://www.oharano-jinja.jp/
お問い合わせは075-331-0014まで

【期 間】 9月9日 【連絡先】 075-331-0014
【関連サイト・詳細】

【薬師盆】 地蔵寺

地蔵寺は六地蔵めぐりで有名なお寺です、鎌倉時代の薬師石仏が安置されています。
お問い合わせは075-381-3538まで

【期 間】 9月8日 【連絡先】 075-381-3538
【関連サイト・詳細】

【烏相撲と重陽神事】 上賀茂神社

五節句の一つで9月9日は重陽(ちょうよう)の節句に当たり、重陽の節句では菊が大きな意味合いを持ちます。別名、菊の節句とも云われています。菊を不老長寿の妙薬として前夜から菊にかぶせておいた綿で顔を拭いて無病息災を祈る行事が上賀茂神社の重陽神事です。
同時に開催される烏相撲は、平安時代の起源で、氏子児童による相撲おこなわれ、烏相撲神事の後に菊酒が振る舞われます。 http://www.kamigamojinja.jp/index.html/
お問い合わせは075-781-0011まで

【期 間】 9月8・9日 【連絡先】 075-781-0011
【関連サイト・詳細】

【重陽の節句】 法輪寺

古来中国では陽(陽数)の極まる数字である「九」が重なると云うことで重陽と云われます。法輪寺では、この重陽の節句には菊酒を飲み厄を祓って長寿を願い、菊の被綿(きせわた)と云って、前の晩に菊に綿を被せ、これに降りた露で身体を撫で拭くと、長寿になるといわれています。また、菊枕を作る風習もあって、重陽の日に摘んだ菊の花を乾燥させ枕に詰めると、菊の香りで長寿になると伝えられています。 お問い合わせは075-861-0069まで

【期 間】 9月9日 【連絡先】 075-861-0069
【関連サイト・詳細】

【放生祭】 三宅八幡宮

三宅八幡宮は子供の癇(かん)の虫封じで有名な洛北の古社で、放生祭は五穀豊穣を感謝する秋の大祭です。
午前八時半から祭典が行なわれ、午後からは子供相撲が行なわれます。http://www.miyake-hachiman.com/index.html
お問い合わせは075-781-5003まで

【期 間】 9月14日から16日 【連絡先】 075-781-5003
【関連サイト・詳細】

【豊国神社の例大祭】 豊国神社

豊臣秀吉を祀る神社で、秀吉公の命日にあたる9月18日には、本殿にて神事が営まれ、19日には薮内家献茶式が行われます。祭典は招待者のみの参加ですが、舞楽奉納などは唐門下賽銭箱前から見ることができます。
墓所豊國廟では「豊國さんのおもしろ市」のフリーマーケットが毎月18日に開催されにぎわいを見せています。
お問い合わせは075-561-3802まで

【期 間】 9月18・19日 【連絡先】 075-561-3802
【関連サイト・詳細】

【名月管弦祭】 下鴨神社

仲秋の名月を幽すいの史跡糺の森の神苑、みたらしの池に浮かべ、かがりをたき昔日のまま管絃祭を斎行されます。、また、斎庭におきましては、月見のお茶席が設けられます。
お問い合わせは075-781-0010まで

【期 間】 9月15日 【連絡先】 075-781-0010
【関連サイト・詳細】

【ぜんそく封じへちま加持】 赤山禅院

天台秘法・ぜんそく封じ「へちま加持」は、いにしえより毎年、仲秋名月の日に厳修されて参りました。千日回峰満行の大阿闍梨様がお加持なさった「へちまの御牘」を、おち帰り頂き、作法に従ってご祈願して頂きます。

【期 間】 9月15日 【連絡先】 075-701-5181
【関連サイト・詳細】

【萩まつり】 梨木神社

梨木神社は萩の名所として有名です。紅白の萩の花を青竹に入れ、虫かごに鈴虫を入れて神前に奉納します。そして萩には俳句の書かれた短冊が下げられ、紅白の萩や菊を献花し、狂言や舞踊なども奉納されます。
※毎年第3土・日曜日に開催されます。
お問い合わせは075-211-0885まで

【期 間】 9月17日と22日から24日 【連絡先】 075-211-0885
【関連サイト・詳細】

【お砂踏法要】 今熊野観音寺

今熊野観音寺では、四国霊場八十八ヶ所の砂を方丈に集め、一挙に八十八ヶ所お参りする「お砂踏法要」が営まれます。
法要は23日まで、午前9時から午後4時に行なわれており、また、この間、本堂陣内の特別参拝もできます。 http://www.kannon.jp/
お問い合わせは075-561-5511まで

【期 間】 9月21から23日 【連絡先】 075-561-5511
【関連サイト・詳細】

【お彼岸法要】 即成院

即成院は涌泉寺の塔頭である病気平癒の祈願寺です。ポックリ寺として有名で、極楽往生、来世に浄土を与えられ、長わづらいしない事で知られています。
お彼岸の法要は午後1時からです。 http://www.negaigamatoe.com/event.html
お問い合わせは075-561-3443まで

【期 間】 9月22日 【連絡先】 075-561-3443
【関連サイト・詳細】

【晴明神社 例祭】 晴明神社

秋分の日、晴明神社では、平安中期の天文学者安倍晴明を祀った、宵宮祭が22日午後5時から行なわれ、お迎え提灯のお練りや、湯立神楽の奉納などがあります。神幸祭は23日午後1時から5時まで行なわれます。 http://www.seimeijinja.jp/
お問い合わせは電話075-441-6460まで

【期 間】 9月22日・23日 【連絡先】 075-441-6460
【関連サイト・詳細】

      
      
※祭事・行事・イベントの掲載希望を受け付けております。お気軽にご相談ください。
※但し、営利目的の私的なイベント等は掲載をお断りしております。予めご了承ください。

タウンナビ京都 トップ

サイトの利用条件プライバシーポリシー免責事項リンクについて

制作・運営 株式会社アド・コム 【http://www.ad-com.co.jp

Copyright (C) 2013 AD-COM co.,ltd. All Rights Reserved. 『タウンナビ京都』は登録商標です。