洛南・伏見・京都南エリア
酒蔵の街伏見 寺田屋
 

 
酒蔵の街伏見 寺田屋

 白い酒蔵が家並みをつらねる伏見の街。佳き水どころ伏水(ふしみ)ということから名づけられた街ともいわれています。伏見港は淀川へ人と物が行き交う水の道の始まりでした。舟宿、寺田屋は今なお往時の風情を残しています。この寺田屋に討幕急進派がつどい決起したのが文久2年(1862年)でした。世に伝わる寺田屋事件です。寺田屋は坂本龍馬の常宿で、龍馬の部屋や当時の女将のお登勢の手紙など拝見できます。
見学料金:400円/見学時間:午前10時〜午後4時


【所在地】 京都市伏見区南浜町263
【お問い合せ】 075-622-0243
【アクセス】

京阪中書島駅から徒歩5分、市バス中書島から徒歩1分

【ウェブサイト(URL)】
   
【年間スケジュール】

【1月】 

【2月】 

【3月】 

【4月】 

【5月】 

【5月】 

【7月】 

【8月】 

【9月】 

【10月】 

【11月】 

【12月】 

 
 
 
このページを印刷
一覧へ戻る
 
サイトの利用条件プライバシーポリシー免責事項リンクについて

制作・運営:株式会社アド・コム 【http://www.ad-com.co.jp
京都市下京区東洞院通五条上ル深草町586-1
TEL/FAX 075-344-1118(代)/075-344-1112
kyoto@ad-com.co.jp
| 会社概要 | 広告掲載について |
Copyright (C) 2007 AD-COM co.,ltd. All Rights Reserved.